地域医療国際支援センター 社会福祉法人北海道社会事業協会

地域だからこそできる最善の医療を目指して日々取り組んでいます。

センターの目的

地域医療国際支援センターの開設背景と目的

地域医療国際支援センターの開設背景と目的
大正10年に発足した北海道社会事業協会は「北海道の医療・福祉の過疎を軽減する」という命題のもと、無償・低額医療の提供など、公的病院として北海道の地域医療に貢献できるよう努力をしています。近年、医療従事者の地域偏在や都市型志向が進む中で、地域医療の場における医師や看護師等の確保が重要課題となっています。
2014年に北海道社会事業協会 余市病院で地域医療国際支援センターの取り組みが始まりました。2015年からは社会事業協会全体での活動を行います。途上国等で国際支援、ボランティア等に携わる医療従事者を社会事業協会の病院で積極的に受け入れることを柱に、プログラム、セミナー、奨学金制度、海外の機関との交流を通して地域医療の活性化に繋げることを目的としています。

センター長の挨拶

日本国内外の地域医療を繋ぐために

日本国内外の地域医療を繋ぐために
北海道社会事業協会 地域医療国際支援センター長 森 博威
私は沖縄で内科、消化器、感染症の基本的な研修を修了し、宮古島、福岡で地域医療に携わった後、熱帯医学の研修、教育で有名なタイのマヒドン大学熱帯医学部の大学院に入りました。熱帯医学の現場は、その土地での地域医療でした。寄生虫を含めた感染症の多くは、蚊、水、土を介して感染し、貧困と多く結びついています。水、食事、住居、衣服、安全の確保、医療制度、薬の質も重要な因子で、途上国の医療を考えた場合、バランス良く行政、公衆衛生、臨床、研究を複合的に考えていく必要を感じました。そのような環境で、私が海外で出会った医療従事者の多くは、やる気に溢れ、海外の医療現場で働き、また研修した後、日本の地域医療を支えたいという希望を持っていました。

地域医療への思い

一方で日本の地域医療、医療崩壊の一番の問題は人のように思います。中小救急病院に人が足りない。救急対応のできる、やる気のある総合医が不足しており、また現場で人を育てる実践的な研修プログラムが不足しています。地域医療への思いが強くなり、私が北海道社会事業協会余市病院に内科医として勤務を開始したのが2012年でした。少ないスタッフが忙しく地域のために働いていました。春の北海道は素晴らしく、雪解けの後、花、草木が、命が噴き出すような春の息吹を今でも鮮やかに思い出します。

2014年に余市病院に地域医療国際支援センターを開設しました。途上国等の国際支援を行う医療従事者を病院として積極的に受け入れようという試みは、その後徐々に広がりをみせています。余市病院では海外経験、志望のある10名以上の医療従事者を受け入れました。

また趣旨に共感する全国の仲間との話し合いの中から途上国等の支援、地域医療を繋ぐネットワーク、とちノきネットワークが生まれした。海外のフィールドとしてタイでの看護研修、熱帯医学短期研修も始まりました。また小樽、余市の協会病院の職員を対象とした英会話講座は、海外志向のある医療従事者をバックアップし、病院のグローバル化を後押しするものと期待しています。

2015年から北海道社会事業協会全体として、地域医療国際支援センターの取り組みを始めます。海外と地域を繋ぐ試みは、ロールモデルとなり、多くの難題を抱える地域医療に一石を投じることができるのか。地域の医療状況はその場によって大きく異なり、その場の様々なニーズを丁寧に聞き取り、需要と供給を考えていきたいと思います。

困っている人、人やものが少ない場所で、できることをできる限り行う。日本でも海外でも。地域医療国際支援センターでは、プログラム、セミナー、奨学金制度等を通して活動を行います。興味のある方は是非一緒にやりましょう。ご連絡下さい。

北海道社会事業協会 地域医療国際支援センター長 森 博威

森 博威

  • 森 博威の活動1
  • 森 博威の活動2

主な資格

  • ・日本内科学会 認定内科医
  • ・日本内科学会 総合内科専門医
  • ・PhD (Tropical Medicine)
  • ・Diploma in Tropical Medicine and Hygiene

経歴

  • 2002年~2006年
    沖縄県立中部病院 内科研修
  • 2008年~2010年
    沖縄県立宮古病院 内科
  • 2008年~2010年
    西福岡病院 内科、消化器科
  • 2010年~2010年
    マヒドン大学熱帯医学部DTMH
  • 2010年~2014年
    マヒドン大学熱帯医学部PhD (Tropical Medicine)
  • 2014年~
    マヒドン大学熱帯医学部 非常勤講師
  • 2012年~
    北海道社会事業協会 余市病院 内科
  • 2014年~
    北海道社会事業協会 余市病院
    地域医療国際支援センター長
  • 2015年~
    北海道社会事業協会 地域医療国際支援センター長
  • 2015年~
    とちのきネットワーク代表世話人

プログラム

北海道社会事業協会では、医療従事者に向けに地域医療、国際支援に繋がるプログラムを準備しています。

プログラムが出来次第紹介します。公開までしばらくお待ち下さい。

奨学金制度

北海道社会事業協会では地域医療、海外の活動に対して奨学金を提供します。

現在奨学金制度を準備中です。公開までしばらくお待ちください。

お問い合わせ

医師研修プログラムや、看護研修プログラム、病院見学、セミナー・講座 など、お気軽にお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ