北海道北後志圏の地域医療に従事・貢献する北海道社会事業協会 余市病院

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
お急ぎの方・ご相談は下記お電話にて受付します
0135-23-3126

看護部

看護部の様子

看護部からのお知らせ

理念

  • 1. 私たちは、北後志地域の基幹病院として、地域の皆様に信頼される看護を提供いたします。
  • 2. 私たちは、看護の質の向上を図るため、看護専門職として自己研鑽につとめます。

方針

  • 1.患者・家族へ、説明と同意に基づいた、安全で良質な看護を提供します。
  • 2.医療チームの一員として、多職種と互いの専門性を活かして協働します。
  • 3.対象者の人権を尊重し、看護者の倫理綱領に基づいた看護実践を行います。
  • 4.自ら学び成長する為に、看護師職員教育を実践します。

目標

  • 1.受け持ち看護師が責任をもって、個別性・継続性ある看護を提供します。
  • 2.自己研鑚に努め、確かな知識と技術を持ち、自己のキャリア開発を行います。
  • 3.病院の健全経営に向けて、看護職として参画します。
  • 4.看護学生の受け入れや、中学・高校の職業体験への協力等を通して、後進の看護職の育成に力を注ぎます。
  • 5.北後志地域で行われる関連事業へ参加し、地域への貢献を図ります。
  • 6.病院機能評価の再来年の中間評価に向け、より良い体制づくりに努めます。

看護部長挨拶

看護部長 本間 美恵(ほんま よしえ)
社会福祉法人
北海道社会事業協会余市病院
認定看護管理者
看護部長 
本間 美恵(ほんま よしえ)

私たちの目標は「自分らしい暮しができるように看護を発信する」ことです。

看護部は、「患者・家族の思いを大切に、地域の住民に信頼される看護を提供する」ことを理念とし、「一人ひとりの意向を大切に、個別性のある看護」の実践に取り組んでおります。地域で暮らす人々や家族に寄り添い、生活を支援できる優しさを大切に医師・看護師・多職種と共にチーム医療を実践し、人々の人生から学び、看護のやりがいや楽しさを実感できる環境を整えるよう日々研鑚しております。2019年に地域医療福祉連携室を開設し、自宅退院や施設入居への調整も積極的におこなっております。地域のクリニックと連携し在宅での看取り等にも対応している唯一の基幹病院です。

余市町の四季の変化を楽しみながら、海・山・川・果物王国・ウインタースポーツ等、沢山の趣味を活かし患者・家族と共に看護をしてみませんか。是非お待ちしております。

ページの先頭へ戻る
お急ぎの方・ご相談は下記お電話にて受付します
0135-23-3126